良質な慢性期医療が日本を強くする!慢性期.com

  • facebook

入会のご案内

日本慢性期医療協会 入会のご案内

日本の医療・介護の提供体制は今まさに大きく変わろうとしています。
超高齢社会を迎えた日本では、2025年には年間の死亡者数は現在の1.5倍の約160万人、医療・介護の対象患者は750万人となり、約10年間で実に300万人も急増するという予測です。その多くは、居宅系施設を含めた在宅療養が受け皿になると思われますが、入院患者も増加の一途をたどり、慢性期医療が担うべき範囲は、急性期からの患者の受け入れ、リハビリテーション、在宅療養の支援、回復期機能、認知症患者の治療、ターミナルケアなど、医療・介護を必要とする患者の実に90%にも及ぶことになります。
日本慢性期医療協会は、これら国民のニーズに応えるために慢性期医療の質をさらに向上させ、「長期急性期病床」「長期慢性期病床」「在宅医療」など、慢性期医療として地域医療の中核を支えていく活動を展開しております。是非とも当協会にご入会いただきまして、ともに慢性期医療の発展を目指していこうではありませんか。

会員種別

【正会員】
本会の目的に賛同して入会した慢性期医療に携わる医療機関等の代表者(代表者はその機関の開設者または管理者およびそれに準ずる者とする)
【賛助会員】
本会の事業を賛助するため入会した団体または個人

入会方法

入会をご希望の場合は、下記の入会申込書に必要事項をご記入の上、当協会事務局までFAXまたは郵便にてお申し込みください。

送付先
日本慢性期医療協会事務局
〒160-0067 
東京都新宿区富久町11-5 シャトレ市ヶ谷2階
TEL.03-3355-3120 
FAX.03-3355-3122

入会金および年会費について

正会員 賛助会員
入会金 50,000円(1機関当たり) 300,000円
年会費

入院・入所定員割

30未満 40,000円 100,000円
30以上100未満 60,000円
100以上200未満 70,000円
200以上300未満 80,000円
300以上400未満 90,000円
400以上500未満 100,000円
500以上 110,000円

※正会員の年会費の算定対象は、下記の病床種別です。

【医療保険】
一般病床:特殊疾患1、特殊疾患2、回復期リハ、地域包括ケア病棟(床)、
障害者施設等入院基本料、緩和ケア、15対1、13対1
療養病床:療養病棟20対1、療養病棟25対1、回復期リハ、地域包括ケア病棟(病床)

上記以外
精神病床:認知症治療病棟、特殊疾患2

【介護保険】介護療養型医療施設、老人性認知症疾患療養病棟、介護医療院
※病院以外の老健、特養、診療所等の正会員年会費は、40,000円です。
※10月1日以降のご入会は、入会初年度の年会費は2分の1となります。